【全日】DFC対バサジィ大分を観戦して


5年ぶりのDFC観戦、11年ぶりの全日観戦

全日本フットサル選手権大会の1次ラウンドが岸和田総合体育館で開催されています。(10日~13日)

10日、一昨日行ってきました!

お目当ては当然、同志社フットサルクラブ。

クリニックでお世話になっているものの、実はDFCの観戦は2012年に伏見港公園体育館で1回観戦しただけです。

そして全日本フットサル選手権大会は2005年に高槻松原を応援するため(現VAXA高槻)の決勝トーナメントを代々木で観戦して以来になります。

私はフットサルを観戦するのは基本ネットやテレビで、現地まで足を運ぶということはあまりしません。ネットで見るほうが観たいところを何度も見返したりできるんで…

とはいえ現地で観戦すると迫力がありますし、周りとの一体感もあります。

それにクラブ応援団の応援歌を聴くのも面白いです。今回は久しぶりに現地観戦での良さを実感しました。

バサジィ大分との試合結果

残念ながら3-4で敗戦でした。詳細は↓

DFCのブログでも結果、戦評が書かれています↓

第22回全日本フットサル選手権大会グループC同志社大学フットサルクラブTREBOL 3-4 バサジィ大分 全日本選手権本大会初出場にして初戦がFリーグ所属チ…

DFCのブログでは

「試合前は一方的にやられるのでは」(指田)という不安もあった。

これは私も思ってました。というか皆さん思ってたはずです。

相当点差が出る試合になるかもしれない。

そう覚悟して岸和田に来ました。前半終了時の1-3で悪い予感は当たるんじゃないかと思いました。

で、後半戦から席を移動し、個サルに参加して頂いている仲間と一緒に最前列に座り応援したところで少し流れが変わりましたね。

DFCの戦術や良さが見えたシーンが前半よりも増えた感じがしまして結果後半だけで見れば2-1でよく追い上げたと思います。

Fリーグに所属するチームに点数で見れば肉薄した結果ですからこれは誇るべきです。

改めてこのクラブとお付き合いしてよかったと思える時間でしたね。Fリーガーと堂々と闘った選手たちに御礼を言いたいです。

昨日の広島戦も敗戦し、今日のディヴェルティード旭川戦を残しています。

選手の皆さん、特に4回生の皆さんは有終の美を飾れるよう悔いのない試合にして下さい。

今、クリニックを担当している選手も来年、再来年には全日の舞台で躍動しているかも?と思うと楽しみですね。

最終的な結果については後日、このブログで取り上げさせて頂きます。